そうだ!賃貸マンションに住もう!

賃貸マンションに住むメリット

「折角だからマイホームを持ちたい」と考える方も多いですが、賃貸マンションならではの魅力があります。それは引っ越しが容易だということです。この利点は会社員の場合、年齢が若いと転勤や長期出張の可能性があり、あまり住んでいない持ち家のローンを払い続け、さらに出張先の家賃も払うのは賢い選択とは言えません。また、持ち家の場合、隣とトラブルが起きてもすぐの引っ越しはできません。賃貸マンションの場合、出張が決まればすぐに解約をして、新しい物件を探すことができます。
あまり考えたくないですが、万が一にも会社からリストラされてしまったり、会社が倒産してしまった場合、持ち家の場合、ローンを払い続けなくてはいけません。こう考えると、家を購入するという選択は案外ハイリスクです。

賃貸マンションの注意すべき点

確かにリスクから考えると安全な賃貸マンションですが、賃貸マンション特有の欠点も認識しなくてはいけません。まず、持ち家ではないため自分の思うようにリフォームができません。手を加えるにしても、大家さんの了解を得て、自分が退去する時には元通りに戻せる範囲でアレンジする必要があります。確かに、ローンを払い続ける持ち家よりは賃貸マンションが安いですが、入居時に家賃の他にも敷金、礼金、不動産仲料を支払う必要があり、それらの出費は家賃の半年分ほどになります。そのため、あまりにも短期間しか住まない場合は損をしてしまいます。
賃貸マンションにするか、持ち家にするかは業種や個人のライフスタイルによって大きく異なります。家族がいる場合は自分だけで決めず、家族みんなの同意が必要です

小樽の賃貸マンションは、周辺環境が充実している物件が多いため、快適性や利便性を追求した住まい選びを行うことができます。